南極の風に吹かれて

雪のれん

f0318818_22510952.jpg
2008.9.23 昭和基地にて撮影

風もなく、サラサラと降る雪
こういう降り方は、昭和基地では少ない
降るとなると、台風なみの強い風を伴って、上から下から雪が踊り狂うような「ブリザード」となることが多いのだ

基地の建物の照明でライトアップされた雪を、スローシャッターで撮影してみた
平べったい雪の結晶が、
目で見てそれとわかるくらいはっきりと雪印マークの形をした1cmほどもある結晶が、
くるくると回転しながら落ちてきて、
キラキラと点滅するように光を反射する
それが、まるで珠のれんのようなラインをフィルムの上に描いた

※照明のオレンジ色の光を色調変更して青色にしてあります

 

[PR]
by antarctic_mouse | 2014-11-01 22:52